[iPhone] table アプリの作成 (Apple Watch)

Apple Watch の WatchKit を使って table を作成してみます
 
いろいろ盛り沢山にすると分からなくなるので
最初は下のような簡単なテーブルです
 

watch_table0
 

watchOS 2.0
Swift 2.0
Xcode 7.0

 

WatchKit table

 

Project の作成

 
Project は通常のSwiftでプロジェクトを作成し
Target でWatchKitを追加します
参照:Hello World の作り方

ここでは TestTableとTestTableWatchとして作成しています
 

table の設定

 
Xcode から Table を選択して
Interface.storyboard に貼り付けます
 
スクリーンショット 2015-04-15 19.20.10
 
さらに Label をそのテーブルの中に入れます
 
スクリーンショット 2015-04-15 19.25.50
 
Table -> Table Row Controller -> Group -> Label
の階層構造になるようにします
 

Table Row の作成

 
次に Tebale Row Contorller を設定するためにクラスを作ります
 
プロジェクトのTestTableWatchを選択して右クリックから
「New File」
 
スクリーンショット 2015-10-06 14.46.08

 
「watchOS」「Source」「WatchKit Class」を選び
 
クラス名をつけます
 
スクリーンショット 2015-04-15 19.41.15
 
 
スクリーンショット 2015-10-06 14.58.56

 
新しく作ったクラスには
WKInterfaceLabelを設定して
下のようにします
 
TestRow.swift

 

InterfaceController の記述

 
ラベルに入れる文字列を設定して
rowControllerAtIndex()
を使って、各Rowに割り当てます
 
InterfaceController.swift

 

storyboard との紐付け

 
本来ならば、紐付けしながらコードを書いたほうがいいのですが
あえて、はまりポイントなので別にまとめます
 
Interface.storybaordの
Table Row Controller をCustom Classで設定します
 
スクリーンショット 2015-04-15 19.57.36
 
同じくIdentifierにも
Class名を入れます
 
スクリーンショット 2015-04-15 19.57.56
 
Table を選択右クリックで
「testTable」に紐付けします
 
スクリーンショット 2015-04-15 20.01.54
 
Label を選択して右クリックで
「testLabel」に紐付けします
 
スクリーンショット 2015-04-15 20.04.45
 
これでテーブルが表示されたと思います

ページのトップへ戻る
 
sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする