[iPhone] Objective-C メッセージキーワード

Objective-C の引数の記述は、他のメジャーな言語(CとかJava)と違っているのですが
この第二引数もその記述方法が特徴的です。

sponsored link

メソッドの第二引数

例えば、下のようなメソッドでは、format と name の引数が2つあります。

-(戻り値の型) メソッド名: (引数の型)引数1 メッセージキーワード: (引数の型)引数2;

format = @”こんにちは”;

name = @”山田”;

と引数に値を入れると 「こんにちは山田です。」 となります。

このように第二引数からはメッセージキーワードを使って定義します。

第三引数を使うときも同じようにメッセージキーワードを使います。

可読性が高くなるメリット

 
この設定の仕方は他の言語とは異なるので、違和感を感じる人が多いようです。ただ、こうすることによりメソッドが何をするものか分かりやすくなります。

他の言語では

String greeting(format,  name1,  name2 );

となりますが Objective-Cでは

– (NSString *) greeting:(NSString *)format myName:(NSString *)name1 yourName:(NSString *)name2 ;

のようになり、挨拶をする、自分の名前、相手の名前と内容がより分かり易い表現となり

可読性が高くなります。

ページのトップへ戻る
 
sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする