[iPhone] AVAudioplayer で音楽の再生 (Objective-C)

MP3などのミュージック・ファイルを再生させるにはどうするのか。AVAudioplayer を使っての簡単な音楽再生アプリの作ってみます。

尚、Swift の場合はこちらです

sponsored link

AVAudioplayer

開発フローはこうなります

  1. Single View のプロジェクトを作成します。
  2. ミュージック・ファイルをプロジェクトに追加
  3. フレームワーク「AVFoundation」を追加
  4. ViewController.m にオーディオ再生させる処理を記述
  5. audio play, stop のためのボタンを置く

1. Single View のプロジェクトを作成

Xcodeで簡単な Single View のプロジェクトを作成します。
Single View Application を作成  -> Single View Application

2. ミュージック・ファイルをプロジェクトに追加

右クリックでメニューの[Add Files to “xxx”…]を選択 ファイルを選んで[Add]
ミュージック・ファイル sample.mp3 をプロジェクトに追加

audio_sample

3. フレームワーク「AVFoundation」を追加

プロジェクト・ナビゲータのトップにあるプロジェクト名を選択し
[Build Phase] -> [Link Binary With Libraries] から
「+」を選択して新しいフレームワークを追加します

audioplay_1b

「+」ボタンでダイアログが表示され
AVFoundation.framework を選んで [Add]

audioplay_2

これでオーディオを再生する為のフレームワークが追加されます。

4. ViewController.m にオーディオ再生させる処理を記述

  1. ViewController.h に AVFoundation をインポート
  2. AudioPlayer の Delegate を追加
  3. @Property で AVAudioPlayer のインスタンスを作成
  4. 再生する audio ファイルのパスを取得

  5. パスから、再生するURLを作成する
  6. auido を再生するプレイヤーを作成する

  7. 自分自身をデリゲートに設定
  8. ボタンが押されると再生・停止の記述を追加

ViewController.h

ViewController.m

5. audio play, stop のためのボタンを置く

Storyboard を開き、ボタンを置きます
そのボタンを選択して右クリック接続ダイアログの
[Touch Up Inside] を ViewController の playAudio と接続します
[New referencing Outlet] を ViewController の playButton と繋ぎます。

audioplay_3

ビルド&実行

Xcode を Build して、ボタンを押すとオーディオが再生され、
もう一度押すと停止すれば成功です。

ページのトップへ戻る
 
sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする