[iPhone] NSFileCoordinator で画像を転送する (Apple Watch)

iPhone から画像をApple Watchに転送するという
意外と簡単そうで面倒でした

  1. App Groups を使ってファイルの共有
  2. 画像をNSDataに変えてNSKeyedArchiverでアーカイブ
  3. NSFileCoordinatorを使って書き込み
  4. watch側で共有ファイルから読み出し
  5. NSKeyedUnarchiverでアンアーカイブ
  6. NSDataを画像表示

iPhoneで保存した画像を
watch側でボタンタップで表示する例

nsfilecordinator_1
nsfilecordinator_2

これは watchOS1.2 のケースです
watchOS 2.0 でiPhoneとWatchのデータをやり取りするには
Watch Connectivity framework
のWSessionを使うことになります

 

NSFileCoordinator

 
NSUserDefaults でデータ共有 で App Groups を使いましたが
これの例はNSUserDefaults を使って
簡単な設定パラメータの共有などが
主なものになります

画像のようなファイルを扱う場合は
NSFileCoordinator を使います

App Groups の設定は
NSUserDefaults でデータ共有 を参考にしてください

iPhone側
ViewController.swift

 
watch側
InterfaceController.swift

 

References:

ページのトップへ戻る
 
sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする