[Android] Wear スクリーンショットの撮り方

Wear のスクリーンショットが簡単に取れるようになりました
Android 5.01 からです、
それ以前は こちら にあるように
結構面倒でしたし、Windows環境では難しい面もありました

  • screenshoot_1
  • >>>
  • screenshoot_2



 

Android 5.0.1 で Wear のスクリーンショットを撮る

 
Android Wearアプリが必要です
開発されている人は当たり前ですが、これはGoogle Play から
通常のアプリと同じようにダウンロードします

手順はいたって簡単で

  1. ウェアラブルでスクリーンショットを撮る
  2. スクリーンショットを取得したことが通知される
  3. 画像をメールなどで送る

1. Android Wearアプリ を起動してメニューの
「ウェアラブルでスクリーンショットを撮る」を選ぶ
 
Screenshot_2014-12-29-11-13-51
 
2. 「スクリーンショットのリクエストを送信しました」のメッセージの後
スクリーンショットを取得したことが通知されます
 
 Screenshot_2014-12-29-11-14-38
3. スクリーンショットの完了通知があるので
その画像をメールやなどで送ります
 
Screenshot_2014-12-29-12-07-43
 
これで一連の作業は終わりです。簡単になりました。
 

Android 5.0.1 以前のスクリーンショット

 
これは、Android Wear のバージョンが5.0以下のケースです

Android Wear の画面を撮りたい場合
「Android Device Monitor」を使います
 
Android Wear は開発者モードで
ADB デバッグ
Bluetooth経由でデバッグ
が有効になっていて
アタッチされているものとします
 

 
上のような環境になっている場合は次をスキップしてください
 

事前準備

 
当然ですが、handheld側のAndroidは4.3以上でないと
Wear とはつながりません

  1. Bluetooth で Handheld と Wear をペアリング接続
    • Handheld で「設定」から Bluetooth で Wear を選んでペアリング
  2. Handheld をUSBデバッグモードにする
    • 「設定」「端末情報」でビルド番号を7回タップし
      「開発者オプション」を表示させる
    • 「開発者オプション」から「USBデバッグモード」をチェック
  3. Wear のADBデバッグを有効にする
    • Wear の「設定」「端末情報」でビルド番号を7回タップし
      「開発者オプション」を表示させる
    • 「開発者オプション」から「ADBデバッグ」を有効にする
      Bluetooth 経由でデバッグが有効になる
  4.  Android Wear を インストール
    • Google Play にスマホでアクセスしてGoogleの
      Android Wear アプリをダウンロード
    • アプリを開いて、「設定」で 「Bluetooth経由のデバッグ」をEnableにする
  5. ADBでの localhost の設定
    • Macのターミナルを開いて sdk 以下でadbコマンドが使えるところから
      以下コマンドを入力
    • 途中で許可を求められて了承すると、最終的に
      Handheld (0a999d97)
      Wear (localhost:4444) が device として認識されます

 

Android Device Monitor

 
Android Device Monitorの起動は

にあるバッチファイルを実行します
 
data_api_4
 
Android Device Monitor が起動すると
アタッチされているdeviceが表示されるので

  1. wear を選択
  2. カメラアイコンのscreen captureをクリック、画像が表示
  3. 保存先を指定して保存

 
wear-screenshot1
 
このようにして、Wear に表示されている画像を取り出すことができます

ページのトップへ戻る
 
sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする