Google画像検索とDeep Learning

画像検索はDeep Learningにより、人間による画像認識を超えるところにあるそうです。また別記事で書きましたが、Googleは既にDeep LearningのAIモデルをGoogle検索に用いているそうです。更に、画像の検索にもおそらく使われていると思われますが、その威力は圧巻です。
 

sponsored link

Google で画像を検索 (Google Images)

 
スクリーンショット 2016-08-24 18.05.17
 
例えば、上のホームページの背景で使っている無料画像素材ですが、画像で右クリックすると「Google で画像を検索」をクリックすると
 
スクリーンショット 2016-08-24 18.11.31
 
同じように無料素材を使っているサイトが現れて、見事に素材を提供しているサイトが検索されていました。
画像は本来の画像をトリミングして、更に別画像も貼り付けられているにもかかわらずです。
 
スクリーンショット 2016-08-24 18.14.10
 
ちなみに、altタグが共通なのではという指摘があるかもしれませんが、そこまでちゃんとaltタグをつけてないです(面倒だし必要ないので)。
 

著作権利侵害を見つける

 
フリーのカメラマンが自分の写真がどこかのサイトで許可なく使われているのではないかと思えば、この機能を使えば簡単に検索できてしまうわけです、実際にそれで裁判例もあるようです。

逆に適当にネットの画像をコピーして自分のブログに許可なく掲載してもすぐにサーチされてしまうということです。
 

人間の画像認識を超える

 
総務省から出ている こちらの11ページにあるのですが、Large Scale Visual Recognition Challenge という人工知能機能のチャレンジで、人間のエラーレートが「5.1%」なのに対して、2015/3/2にはGoogle Arxiv paperが「4.8%」で人間の画像認識を超えてしまったわけです。
 
興味深いこととして、ジャナンドレア氏はグーグルの人工知能(AI)部門の統括責任者が、グーグルの検索エンジン部門のトップに就いたのが本当につい最近なのです。
いま、人工知能は「Google検索」を大きく変えようとしている
 
ネット上にはGoogleの画像検索のアルゴリズムなどについて言及するものがありますが、それはもう古い話。アルゴリズムはAIにしか分からないのかもしれません。ただその結果は我々人間を超えた精度があるため否定することはできないのです。
 

ページのトップへ戻る
 
sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする